ゾンビが大量発生した世界を救う

今回はゾンビが大量発生した世界を救ってみよう。

条件として、以下のような状況を想定してみた。

・発生場所は東京近辺

・ゾンビの人数は4~5人程度

・ただし、噛み付かれた人間はほどなくしてゾンビになる

・その他、ゾンビの条件などについては、メディアなどで取り上げられる一般的なゾンビ像を参考にする。



スポンサーリンク

そもそもゾンビってなんだ

みなさんゾンビって知ってますか?

ゾンビは別名「リビングデッド(生きる屍)」などとも言われ、ホラー映画などにも引っ張りだこの存在です。

そのゾンビについて調べてみると

ゾンビ(英語: Zombie)とは、何らかの力で死体のまま蘇った人間の総称である。ホラーやファンタジー作品などに登場し、「腐った死体が歩き回る」という描写が多くなされる。

引用:wikipedia

このような認識のようです。

ウィキペディア先生はそれ以外にもいろいろなゾンビ情報を載せてくれていますが、あれ?僕の知ってるゾンビと少し違うぞ?

ゾンビはブードゥー教の刑罰じゃなかったっけ?

僕の知っているゾンビというのは、決して怪しい薬品が空中散布されて感染したものではなく、孤立した民家を突如として襲った、正体不明の怪物でもない。

僕自身、この情報を知ったのがだいぶ昔のことなので、定かではないところもあると思うが、確かもともとゾンビはブードゥー教が罪人に課した重刑罰だったと記憶しています。

じゃあ、ブードゥー教とはなんぞや?という疑問に関して、これもウィキペディア先生にお任せしたいと思います。

ブードゥーは植民地時代の奴隷貿易でカリブ海地域へ強制連行されたダホメ王国(現在のベナン)のフォン人の間における伝承・信仰がキリスト(カトリック)と習合した事によって成立した。 したがってブードゥーの中には聖母マリアなどキリストの聖人も登場する(イエスはあまり登場しない)。

引用:wikipedia

僕が持つ知識では、このブードゥー教内で最も重い刑罰が、死後、農耕奴隷として使役される。ということで、これがゾンビの由来だったと記憶しています。

では、ゾンビの由来について学んだところで、こんな面白いものを発見しました!

それが

CONOP 8888

こちらの元・機密文書の中では実際にゾンビが現れたときに、どう対策するかが、割と細かく書かれています。

残念ながら、そこまで英語に詳しくない著者ですが、ここでは実際の対策や取るべき行動、逆に取ってはいけない行動などが書かれていました。

こちらの文書はネット上で誰でも閲覧できるので、興味のある方は見てみてください!

いや、待て!

確かに、この方法ならアメリカのような軍事大国であれば、世界を救えるかもしれないですが、日本国内では発砲の許可が出るまでにエライ時間がかかるぞ!

しかも、自衛隊は自衛権しか持っていないので、こちらから攻撃することができない!

これじゃ、あっという間にパンデミックに陥ってしまう!

また、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)がゾンビ対策の記事をブログにアップしたことも話題になりました。

全文ではありませんが、要約すると

・非常時に持ち出す袋をまとめておきましょう。
中にいれるものは、水や食料や常備薬、タオルや毛布などの衛生用品と救急箱、カッターナイフやダクトテープ、ラジオなど。運転免許書やパスポートなどの身分証は必須携行!

・周囲の安全、状況を確認しましょう。

など、ゾンビからの自衛に関する情報がいくつか書かれていました。

おお!確かにこれなら日本でも出来るぞ!

いやいや、これじゃ、自分の身は守れても、世界を救うことはできないじゃないか!

というわけで、本気で対策を考えてみた!

ゾンビが現れたら、とりあえず逃げろ!

生物には死後硬直というものが存在しますね。

死後,筋肉が化学変化により硬直すること。 死後2~3時間で顎(あご)や首筋に始まり,半日ほどで全身に及び,やがて軟化する。 死後経過時間推定に役立つ。 死体強直

引用:weblio辞書

この通りに考えていけば、最初に現れたゾンビは別として、途中噛まれて感染した初心者ゾンビたちは、未だ死後硬直の段階にないと考えられます。

そこでまず、ゾンビたちを閉鎖された空間に集めます。

閉鎖された空間といっても、特に条件はなく、倉庫でもなんでもOKです。

そして、半日程度経った頃には、動けなくなったゾンビがそこにいるはずです。

ただし、ゾンビは動き回るため、死後硬直の進行は遅いかもしれません。

もし、ゾンビが現れて、以上の対策をして、効果がなくても、著者は一切の責任を負えません……

とりあえず、死後硬直まで持っていければ、あとは、ゆっくり対処すればOK

これで世界は救われましたね!

というわけで、今回は世界をゾンビから救う方法についてでした。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする