アウトデラックス出演!千葉繁の代表作!アドリブ魔?伝説のクソゲー!

人気番組のアウトデラックスに出演が決定した実力派声優の千葉繁さん。

昔から数々の人気作に出演して、その存在感を示してきた千葉さんについて、調べてみました!

引用:アニ速まとめプラス



スポンサーリンク

代表作多すぎ!?名脇役の知られざる苦悩とは?

声優に詳しくない人でも、おそらく千葉繁さんの声を聴いたことがない人は一人もいないのではないでしょうか。

それほどに、千葉繁さんは代表作が多くあるんです!

以下にその一部を抜粋します!

・うる星やつら メガネ

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/baikindaddy/35798829.html

・ハイスクール!奇面組 一堂零

引用:http://340300.blog97.fc2.com/blog-entry-302.html

・平成天才バカボン 本官さん レレレのおじさん

引用:キャラ人            引用:大悟への道様

・幽遊白書 桑原和真

引用:都市伝説JAPAN

・オーバーロード セバス・チャン

引用:オーバーロード大百科

また、その他に有名なのは北斗の拳のナレーションですよね。

実は、このナレーションには逸話があり、なんと!

だんだんとハイテンションになるナレーションに喉が持たないため、次作から歌舞伎風のナレーションにしたところ、視聴者から苦情が殺到!制作側に懇願され、以降は喉を酷使しながらも以前のナレーションに戻したそうです!

まさにプロ!といった感じですね!

アドリブ魔?千葉繁さんの凄すぎるアドリブとは?

そんな千葉繁さんを語るうえで無視することのできない要素が、アドリブですね。

役者さんは、ほとんどの場合、大なり小なりアドリブを入れることがあるものだと思いますが、千葉さんの場合、それがぶっ飛んでいます。

そのある種の異常性を示す一例として、以下のような逸話が伝わっています。

・台本には「千葉さんやっちゃってください」「千葉さんお願いします」などと書いてある。

・これまでにマイクを5本壊した。

・北斗の拳のやられるときの声で「ちぃ~ばぁ~」と、自身の名前を叫ぼうとして止められた。

・アドリブなどでセリフがかさましされすぎて、演技中に口内が血だらけになる。

……ちょっと次元が違いますね。

僕がはじめて千葉さんを認識したのは桑原役ですが(実際にはもっと前に聞いていたと思います)当時から現在まで愛される声優の片鱗を見せられた気がします(笑)

千葉繁さんが制作に携わったゲームがある!?

そんなオールマイティな才能を発揮する千葉繁さんですが、実は彼が関わったゲームが存在します。

それが、windowsハード、プレステハード、セガサターンハードで発売された「スタンバイ Say You!」というゲーム。

実は、このゲームが伝説のクソゲーとして超有名なんです!

僕自身もプレイしたことはないので、ネット上で情報や動画などを探してみました。

探してみましたが……

酷い!酷すぎる!!

色々と突っ込みたい点は数多くあるんですが、一番謎なのが

「声優ゲーをうたっているのに、フルボイスではない」

もう意味が分かりません。

しかしこのゲーム、ある意味知名度の高い一品になりますので、意外と中古でも値がするんですね。

ちょっとだけやってみたかったんですが、残念です……

というわけで、今回は千葉繁さんについて調べてみました。

実力派声優で、名脇役の代名詞とも言うべき声優さんですが、今後の活躍に、さらに期待したいですね!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする