【シャドバ】何度もよみがえるゼウス!神ネクロを紹介!

どうも、著者です。

先に言っておきます。

フリーマッチで使ってください。



スポンサーリンク

神は死なない!何度でもよみがえる神ゼウス

皆さんおかしいと思いませんか?

ゼウスといえばギリシャ神話の至高神。

バハムートとか聖書ではでっかい魚ですよ?

いくら浮気性で奥さんに頭が上がらない神様とはいっても、魚ごときに倒される神ってどうなんですか?

ということで、今回はゼウスを主軸にしたコンセプトデッキを作りました。

とにかく、ゼウスを再利用しまくるデッキです。

微妙な強さのデッキなので、ランクマッチではまず勝てませんが、フリーマッチでは勝ち越せる……といった中途半端な感じです。

冥河の導き手や再生の毒林檎、ケリドウェンなんかでゼウスを再利用しまくります。

ゼウスの自壊用にソウルコンバージョンとデーモンイーターを採用し、ケリドウェン用にオリヴィエも入れてみました。

こらそこ!ゼウスじゃなくてハデスじゃねーか!とか言っちゃダメ!

デッキレシピ

先ほどの説明通り、とにかくゼウスを再利用することにフォーカスしました。

ゼウス毒林檎した次のターンに詰めとして仕様するために、1枚だけヘクター入れてます。

ちなみに毒林檎によって再生させられるフォロワーはゼウス、オリヴィエ、サハクィエルの3種類7枚だけなので、腐ることが多いです。

勝ちたいなら、素直にヘクターとかネフティス使ったほうがいいです。

このデッキでは全く活かせていませんが、実はゼウスを一番使いやすいクラスはネクロマンサーではないかと思っています。

よろめく不死者などの除去札でバハムートをけん制できるのが、大きな要因ですね。

次からは回し方を紹介していきます。

回し方

かなり特殊なデッキになりますので、一応回し方を説明します。

マリガン

2コストの採用は多いので、ある程度強気にマリガンしてもかまいません。

かまいませんが……

間違っても初手毒林檎キープとかはダメですよ!

2コストが見えてなくてもボーンキマイラぐらいならキープしても大丈夫です。

序盤

正直よくわかりません。

マナカーブ通りに動けばいいと思いますし、冥河の導き手を2ターン目にキープしてもOKです。

コンセプトであるゼウスの再利用には様々なルートがありますので、全く動かずに2ターン目を終了するよりはよっぽどマシです。

序盤に顔面を守る手段はありませんので、フォロワーを展開して、相手に除去させるように動きましょう。

あえて、相手が処理できるような体力にすることで、進化権を切らせるようなプレイングをしてもいいでしょう。

中盤

このあたりになると、相手に除去させるのではなく、こちらが除去に回る必要があります。

ロイヤルなどの低コストが並ぶリーダーであればボーンキマイラ1枚で十分に処理できたりもします。

手札にケリドウェンが見えていたら、スペルなどを使って、できるだけ進化権を使わないようにしましょう。

終盤

サハクィエルで出したゼウスをソウルコンバージョンなどで自壊させることで、ケリドウェンなどでの使いまわしを狙います。

また、少し特殊な状況ですが、10ターン目であれば。

サハクィエル→ゼウス→再生の毒林檎→ソウルコンバージョンで10点ダメージも狙えないことはありません。

もともと、強さに重きを置いたデッキではないので、楽しんで勝つことを目指しましょう。

ということで、今回はゼウスネクロの紹介でした。

ランクマッチではまず勝てないので、あくまでフリーマッチで楽しんで使いましょう。

では~



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする