【シャドバ】力比べダークアリスヘクター現環境版を作ってみた。

どうも、著者です。

今回は、ちょっと変わったデッキを……

というわけで、力比べダークアリスヘクターを紹介します。



スポンサーリンク

ダークアリスのデメリットをメリットに

みなさんはダークアリスを使ったこどがありますか?

ダークアリスちゃんの記事は以前も挙げているので、併せてご覧ください。

シャドバ記事第3段は、ダークアリスとアリスを使ったダブルアリスネクロについて紹介します!回し方やマリガンのコツも書いたので、ご覧ください!

ということで、軽量版モルディカイといわれている彼女ですが、採用率が低いのにはもちろん、理由があります。

それは、デメリットが大きすぎるということ。

具体的には、場、手札、デッキの全てのネクロマンサーカードを消滅させるというものです。

これによって、以前まではニュートラル主軸のデッキを組んでいたわけなんですが、実はダークアリスのデメリットはメリットにもなりえるのではないか?

ということで、考えられたのが、サタンと組み合わせる例です。

次の項目で紹介しますが、ニュートラルカードを後半に強いカードのみにして、他をネクロマンサーに固定すれば、ほぼ確定で強いカードがドローできるじゃないか!ということです。

デッキレシピ

こんな感じです。

ヘクターナーフ前までなら骨の貴公子とかボーンキマイラとかいらなかったんですが、ネクロマンスでいきなり盤面を強くすることができなくなったので、盤面に残りやすいフォロワーを多めに入れました。

現環境を鑑みれば、腐の嵐3枚積みも、全然あり得るんですが、他の枠が厳しすぎて諦めました。

もちろん、ダークアリスによるリーサルも狙えますが、相手がビショップなどの消滅の多いリーダーなら、ヘクターリーサルにシフトすることもできます。

環境に大きく左右されるデッキですが、はまれば強い!の典型的なデッキですね。

回し方

意外とテクニカルなデッキなので、回し方をマリガンから紹介したいと思います。

マリガン

これが実は難しいところで、2ターン目に出せるフォロワーってよろめく不死者と破魂の少女とデーモンイーターぐらいなのですが、実際に2ターン目に出して良さげなのって破魂ぐらいなんですよね。

なので、2ターン目の動きとしては破魂の少女か、ゾンビパーティで相手除去ぐらいなわけです。

ということで、マリガンは除去札を狙いにいくのを第一として、相手がロイヤルやヴァンプなら、全力で腐の嵐を狙いにいくといいと思います。

序盤

コスト通りに動いていきましょう。

除去はスペルよりもフォロワーの能力によるところが大きいので、シナジーを狙わなければ、かなりキツイと思います。

また、ほとんど見ませんが、エルタを出されると、ほぼ積みます。

その代わり、ドラゴンには強い構成になっていますので、相手リーダーによって、かなり相性の差が激しいデッキといえます。

中盤

ネクロアサシンによる除去と、貴公子による盤面制圧を狙っていきたいです。

盤面にある程度、フォロワーが並べば、ヘクターによるリーサルも見えます。

また、最近はアグロヴァンプやフェイスロイヤルが増えているということもありますので、死の祝福が間に合うように墓場を貯めていきたいですね。

なので、もしも使える状態でも破魂を使うのは控える、などのプレイングも大事になってきます。

終盤

相手のデッキや盤面などの状況に応じて、ヘクターorダークアリスでリーサルを狙っていきます。

純粋なヘクターに比べると並べる力が弱いので、プレイングが重要になってきます。

また、ダメ押し的にサタンでのリーサルもあり得るので、最後まで諦めないでください。

というわけで、今回は力比べダークアリスヘクターの紹介でした。

では~



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする