【シャドバ】疾走ニュートラルビショップの破壊力!

どうも、著者です。

そういえば、お気づきいただけたでしょうか。

今日の昼頃にかけて、ブログの外観を大幅に変更しました。

各段に見やすくなったと思いますので、今後とも、当ブログをよろしくお願いいたいします。

ということで、今回はニュートラルビショップの紹介です。

とりあえず疾走型にしてみました。

どうぞ、ご覧ください。



スポンサーリンク

疾走型に教典は入らない

疾走型に漆黒の教典はいりません。

というか、いれる枠がありません。

まあ、そもそもが後半にもつれこめば勝ち目の薄いデッキですからね。

押せ押せで顔にダメージ入れたほうがいいわけですよ。

今のビショップに無条件で入るのは、神魔裁判所とテミスの審判ぐらいだと思っています。

そもそも、ニュートラルビショップは現環境トップに近いデッキです。

対策としてネフティスが流行りましたが、疾走型であればネフティスにも余裕で間に合います。

教典いれるぐらいならデモンストライクいれたほうがいいまであります。

では、次はデッキレシピを紹介します。

デッキレシピ

こんな感じです。

御言葉の天使とカイザの枚数を逆にしようかとも思いましたが、無限リソースと獅子の相性のよさに、結局今の枚数で行くことにしました。

正直テミスは2枚でもいい気もしますが、ドラゴン対策のためにも3枚入れました。

これといって変わった構築ではありませんが、グリームニルはエンハンスを使える気がしないので入れませんでした。

勝率はかなりよく、1時間~2時間ぐらい回してみて8割ほどでした。

まあ、不利つくデッキが少ないので、当たり前といえば当たり前ですが。

次は回し方を見ていきましょう。

回し方

マリガン

全力で獅子を探します。

1~2コストあたりはできることが多いので、無理してキープしなくても、大体手札に呼べます。

しかし、獅子がなければジリ貧になって負けるパターンが多いので、基本的には獅子がなければ全マリガンです。

後攻であれば、アリスキープぐらいはしてもいいかもしれませんが。

序盤

マリガンで獅子が引けていれば、コストを下げることを念頭においてプレイしてください。

もし、獅子が引けていなくても、アリスなどのパワーカードで顔面を削ることは容易なので、ニュートラルフォロワーはガンガン並べていっても構いません。

中盤

上手くいけばこの辺りで獅子を出せます。

1(6)→2(5)→3(4)→獅子

これが獅子を出す最短ムーヴです。

ミッドレンジ型であれば二対の炎を出す動きも強いのですが、今回は疾走型なので、破壊するアミュレットは獣姫か神鳥かお茶会になるでしょう。

終盤

少なくとも、7ターン目には獅子をそのまま出せます。

そのまま出しても十分強いので、コストが軽減できていなくても出してしまって構いません。

最後の詰めには疾走アミュレットとガルラの動きもできますので、一気に顔を詰めてしまいましょう。

ということで、今回は疾走ニュートラルビショップの紹介でした。

では~



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする